苫米地英人の奥さんは元オウムシスター?洗脳して結婚した疑惑は、むしろ差別がない証拠

   

振り返る美女

苫米地博士の奥さんは元オウムシスターで洗脳して結婚したんじゃないか?等と噂されています。

これを聞いた時に私は全く逆の発想が浮かんだので紹介します。

苫米地博士の回答

この件について動画でしゃべっているのを見たことがあります。どの動画だったか覚えてないのが申し訳ないのですが、その時言ってたのは

・洗脳して結婚したんじゃないか?とか言う人いるけど、彼女に対して脱洗脳のカウンセリングはしてない
・彼女はオウムとのやりとりの手伝いをしてもらっていて知り合った

とのことでした。

ですから、脱洗脳のカウンセリングをする際に、逆に洗脳して自分を好きにならせたなんてことはないわけです。

洗脳して好きにならせる必要がない程モテていた

苫米地博士は若い頃、何十人も彼女がいて、あるパーティで博士の友達が「苫米地の彼女手を挙げて~」って言ったら、何十人も手を挙げたそうなんです。

その全員と付き合っていたわけではないけれど、モテモテな状況だったそうです。
苫米地さんみたく、頭がよくて話が面白くて、しかもお金持ちならばそりゃモテるはずですよね。いっしょにいたら楽しそうだし。ですから、オウムシスターを洗脳して彼女にする必要なんてないわけです。

あなたは元オウムシスターを彼女にしたいと思う?

例えば、こんな状況を思い浮かべてみてください。
あなたには職場や学校で気になっている女性がいます。目が合うだけでドキドキして、勇気を出して話しかけて、にっこりと答えてくれたらそれだけで天にも昇る程嬉しく感じます。ですが、後になってその子が元オウムシスターであったことを知ったとします。

あなたはこの子を彼女にしたいと思いますか?リアルに臨場感を持って想像してみてください。

私だったら「えっ?オウムなの?ひくわー、なんか気持ち悪い…」

と思ってしまう気がします。つまり、元オウムってだけでその人を差別してしまうわけです。もちろん、実際そうなってみなければわからないですけどね。

苫米地博士みたく、女性にもモテる人が元オウムシスターを妻にしたのは、差別がない証拠であり、むしろ褒められるべきことだと思います。

相手のために結婚した?

苫米地博士が元オウムシスターと結婚を決めたの理由は相手のためになるからなんだそうです。

当時の彼女の状況は結婚が必要な状況で、結婚した方が人生が上手くいく状況だったらから、彼女のために結婚したんだそうです。

結婚で失敗する人は相手のためじゃなくて自分のために結婚するから失敗するんだそうです。苫米地博士みたく利他的でありたいものですね。

苫米地理論の神髄

苫米地理論の神髄は自分を変えれば世界が変わるってことです。自分を変えるとは自分の内部表現を変えるということです。

では、どうすれば、内部表現を変えられるかというと、ゴールを設定しコンフォートゾーンをずらすわけですが、そうは言ってもなかなかできません。現状を維持しようとするホメオスタシスが働くからです。

では、その現状を維持しようとする力の根源はなんでしょうか?

多くの人にとってそれはお金ではないでしょうか?

お金を稼ぐためにやりたくもない仕事をしている、それってすごくもったいないことです。

苫米地博士はwant toな(やりたい)仕事をやるべきだとおっしゃっています。

それは、自分がNo1になれる分野の仕事です。

「おれがNo1になれる分野なんてないよ!?」と思われたかもしれませんが、そんなことありません。

探せばちゃんとあるはずです。

苫米地式No.1ビジネス実践プログラムをぜひ見てみてください。

きっとあなたのやりたい仕事を見つけられると思います!

苫米地式 No.1ビジネス実践プログラム

苫米地英人博士は「お金持ちになるための一番の方法は株やFXなどの金融商品への投資ではなく、自分に投資することだ」とおっしゃっています。

自分がNo1になれる分野でビジネスをすればいいとのことです。これが本当のwant toな仕事(やりたい仕事)なんです。

「でも、自分がNo1になれるものなんてないよ?」と思われたかもしれませんね。でも、探せばきっと見つかります!苫米地博士のコーチングの師ルー・タイスは「我々の能力の限界はイマジネーションの限界だ」と言いました。

想像できることを広げられれば能力も広がるんです。

自分がNo1になれる分野を探し、その分野をどうやってビジネスにしていくか、この教材で学べます!

苫米地式英語脳プログラム

苫米地博士監修の英語教材です。

英語脳CDがついているので、全ての英語学習時にこの音源を聞くことで、学習効率が倍増します!

映像を見ながらシャドーイングするだけで、自然と英語脳が作られるプログラムになっています。

TOEICの模擬試験ソフトもあり、何度でも試験の練習が出来ます。

脳のCPUをハイスペックに変える!超高速脳ブートキャンプ

苫米地博士によると、いわゆる「頭の回転が速くなる」とは

「脳のクロックサイクルが上がること!」

なんだそうです。クロックサイクルとはコンピュータの頭脳部(CPU)の演算速度のことです。

人間の脳は、自分が普段行っている行動のペースによって、「速いか、遅いか」を感じています。

速く歩くのを習慣化すれば、速く歩いても、それが普通と感じられるようになります。

これを意図的に引き起こす科学的なトレーニングがこの教材なんです。

 - 能力開発 , , ,