苫米地英人が江原啓之のスピリチュアルを否定する理由

   

江原啓之

苫米地博士は江原啓之のスピリチュアルを幾度も否定しています。その理由について紹介します。

釈迦は生まれ変わりを否定した

苫米地博士は自身を「釈迦派」と言うくらい釈迦の考えを賞賛しています。

その釈迦は生まれ変わりを否定しています。

理由は、生まれ変わりの論理は支配者が作り出したものだからです。

釈迦が生まれたインドでは当時バラモン教(現在のヒンズー教)が主流でした。バラモン教には輪廻転生という生まれ変わりの論理があります。

バラモン教ではカースト制度があって、生まれた瞬間にカーストの階級、つまり身分が決まります。
奴隷の親から生まれた子供は奴隷の身分になります。そんなこと言われても納得できるはずもないのですが、その説得材料が生まれ変わりの論理なのです。

あなたは前世で悪いことをしたから、それを償うために奴隷の子として生まれ変わったのだというのです。日本に住んでいる私達からすると「はぁ?ふざけんなよ!」なんですけど、インドの人たちは納得しているようです。

で、このような生まれ変わりの論理を利用した身分制度は階級の高い人にとって好都合です。
自分の家系は未来永劫高い身分でいられるからです。支配階級の身分があれば、様々な恩恵が受けられます。それが無条件で手に入るわけですから、支配者がそれを手放すわけがありません。

これを見抜いた釈迦は仏教を作り、生まれ変わりを否定したのです。

生まれ変わりとは、このような利権や差別の論理があるのですが、現代におけるスピリチュアル論者の一部にも生まれ変わりを利用した利権や差別が見られます。その一番手が江原啓之なのです。

魂の階級はカースト制度と同じ

江原啓之は「人には魂の階級があって、階級に合った課題を背負って生まれてくる。だから辛いことがあっても、それはあなたの魂の階級に課せられる課題だから頑張ってください」と言っています。一見人を励ます良いことを言っているようですが、きな臭さがありますよね。
江原自身は高い魂の階級で生まれてきたからスピリチュアルカウンセラーをやっていると言っているのですから。

これは支配階級の身分で利権を貪るカースト制度と構造的に同じです。

魂の階級は単なる差別である

生まれたばかりの人に「あなたの魂の階級は○○です。○○の階級の課題を頑張ってください」と言うのは、「あなたは黒人なので白人より頭が悪いので単純労働でもしててください」というのと同じことです。

苫米地博士は戦争と差別のない世界を目指しています。人は皆、努力をすれば、望む人生を生きられる、そんな社会が理想的ですよね。そこに、「魂に階級がある」等と言う論理が持ち込まれれば、階級に制限された生き方しかできなくなってしまいます。当然それは許せることではありません。

だから、苫米地博士は江原啓之を否定しているわけですね。

苫米地理論の神髄

苫米地理論の神髄は自分を変えれば世界が変わるってことです。自分を変えるとは自分の内部表現を変えるということです。

では、どうすれば、内部表現を変えられるかというと、ゴールを設定しコンフォートゾーンをずらすわけですが、そうは言ってもなかなかできません。現状を維持しようとするホメオスタシスが働くからです。

では、その現状を維持しようとする力の根源はなんでしょうか?

多くの人にとってそれはお金ではないでしょうか?

お金を稼ぐためにやりたくもない仕事をしている、それってすごくもったいないことです。

苫米地博士はwant toな(やりたい)仕事をやるべきだとおっしゃっています。

それは、自分がNo1になれる分野の仕事です。

「おれがNo1になれる分野なんてないよ!?」と思われたかもしれませんが、そんなことありません。

探せばちゃんとあるはずです。

苫米地式No.1ビジネス実践プログラムをぜひ見てみてください。

きっとあなたのやりたい仕事を見つけられると思います!

苫米地式 No.1ビジネス実践プログラム

苫米地英人博士は「お金持ちになるための一番の方法は株やFXなどの金融商品への投資ではなく、自分に投資することだ」とおっしゃっています。

自分がNo1になれる分野でビジネスをすればいいとのことです。これが本当のwant toな仕事(やりたい仕事)なんです。

「でも、自分がNo1になれるものなんてないよ?」と思われたかもしれませんね。でも、探せばきっと見つかります!苫米地博士のコーチングの師ルー・タイスは「我々の能力の限界はイマジネーションの限界だ」と言いました。

想像できることを広げられれば能力も広がるんです。

自分がNo1になれる分野を探し、その分野をどうやってビジネスにしていくか、この教材で学べます!

苫米地式英語脳プログラム

苫米地博士監修の英語教材です。

英語脳CDがついているので、全ての英語学習時にこの音源を聞くことで、学習効率が倍増します!

映像を見ながらシャドーイングするだけで、自然と英語脳が作られるプログラムになっています。

TOEICの模擬試験ソフトもあり、何度でも試験の練習が出来ます。

脳のCPUをハイスペックに変える!超高速脳ブートキャンプ

苫米地博士によると、いわゆる「頭の回転が速くなる」とは

「脳のクロックサイクルが上がること!」

なんだそうです。クロックサイクルとはコンピュータの頭脳部(CPU)の演算速度のことです。

人間の脳は、自分が普段行っている行動のペースによって、「速いか、遅いか」を感じています。

速く歩くのを習慣化すれば、速く歩いても、それが普通と感じられるようになります。

これを意図的に引き起こす科学的なトレーニングがこの教材なんです。

 - 能力開発 , , , , ,