苫米地英人が占い師を否定する理由

   

占いのカード

苫米地博士は占いやスピリチュアルを否定し続けていますが、その理由にとても共感したので紹介します。

占いが当たるなら競馬や株で儲ければいい

占い師をやってること自体が、その占いが当たらないという証拠なのです。
占いで、競馬の勝ち馬や株の値動きを占えばいいからです。
なので、冷静に考えれば占いなんて当たらないことがわかります。

それに…

占いに科学的根拠はない

占い師の中には開き直っていて、「確かに科学的根拠はありませんが、我々の占いはカウンセリングの効果があるんですよ。誰にも相談できないことを占い師に相談して心を回復させてる人はたくさんいます」などと言う人がいますが、これに対して苫米地博士は

「カウンセリングだというのであれば、精神科医や、臨床心理士の資格が必要なので取ってください。これらの資格がないのにカウンセリングするのは違法行為なのでやめなさい」

と主張しています。仰る通りですね!

客を洗脳して奴隷にする占い師もいる

まぁ、当たらない占い=詐欺でお金をとるのは問題ですが、悩み相談に乗るくらいなら、客が納得してるならいいのかなぁとも思えます。

しかし、それに留まらず、客に恐怖感を植え付けて、お金を搾り取ろうとする占い師もいるそうなんです。

洗脳には恐怖または快楽を使うのが常套手段です。TV番組で「あなたは不幸になる」と脅してから「私の言う通りにすれば不幸にならなくて済むわよ」と言う占い師が一時期もてはやされましたが、あれはまさに恐怖と快楽を使った洗脳です。まぁ、あそこまであからさまに恐怖心と快楽を使ったら、「なんか怪しい」って勘づく人が多いでしょうけどね。

苫米地博士の洗脳技術は言葉を使わない方法でも行えるので、相手に気づかれることなく相手の心を変えることが出来るそうです。

占い師が苫米地理論を覚えたらやばいことになりそうですね。

苫米地理論の神髄

苫米地理論の神髄は自分を変えれば世界が変わるってことです。自分を変えるとは自分の内部表現を変えるということです。

では、どうすれば、内部表現を変えられるかというと、ゴールを設定しコンフォートゾーンをずらすわけですが、そうは言ってもなかなかできません。現状を維持しようとするホメオスタシスが働くからです。

では、その現状を維持しようとする力の根源はなんでしょうか?

多くの人にとってそれはお金ではないでしょうか?

お金を稼ぐためにやりたくもない仕事をしている、それってすごくもったいないことです。

苫米地博士はwant toな(やりたい)仕事をやるべきだとおっしゃっています。

それは、自分がNo1になれる分野の仕事です。

「おれがNo1になれる分野なんてないよ!?」と思われたかもしれませんが、そんなことありません。

探せばちゃんとあるはずです。

苫米地式No.1ビジネス実践プログラムをぜひ見てみてください。

きっとあなたのやりたい仕事を見つけられると思います!

苫米地式 No.1ビジネス実践プログラム

苫米地英人博士は「お金持ちになるための一番の方法は株やFXなどの金融商品への投資ではなく、自分に投資することだ」とおっしゃっています。

自分がNo1になれる分野でビジネスをすればいいとのことです。これが本当のwant toな仕事(やりたい仕事)なんです。

「でも、自分がNo1になれるものなんてないよ?」と思われたかもしれませんね。でも、探せばきっと見つかります!苫米地博士のコーチングの師ルー・タイスは「我々の能力の限界はイマジネーションの限界だ」と言いました。

想像できることを広げられれば能力も広がるんです。

自分がNo1になれる分野を探し、その分野をどうやってビジネスにしていくか、この教材で学べます!

苫米地式英語脳プログラム

苫米地博士監修の英語教材です。

英語脳CDがついているので、全ての英語学習時にこの音源を聞くことで、学習効率が倍増します!

映像を見ながらシャドーイングするだけで、自然と英語脳が作られるプログラムになっています。

TOEICの模擬試験ソフトもあり、何度でも試験の練習が出来ます。

脳のCPUをハイスペックに変える!超高速脳ブートキャンプ

苫米地博士によると、いわゆる「頭の回転が速くなる」とは

「脳のクロックサイクルが上がること!」

なんだそうです。クロックサイクルとはコンピュータの頭脳部(CPU)の演算速度のことです。

人間の脳は、自分が普段行っている行動のペースによって、「速いか、遅いか」を感じています。

速く歩くのを習慣化すれば、速く歩いても、それが普通と感じられるようになります。

これを意図的に引き起こす科学的なトレーニングがこの教材なんです。

 - 自己啓発 , ,